HUCKの特徴

HUCKの特徴

POINT.01

理想の住まいを
お手頃価格で

POINT.01

理想の住まいを
お手頃価格で

長く暮らしていく住まいだからこそ、
住宅の価値を長期間にわたって保つことができる優れたデザインが必要です。
ハックは時とともに増していく「経年美」と、
それを構成するための「本質的な美しさ」を大切にし、
自分らしい空間をつくり上げ、
さらには手が届く価格を実現することによって、理想の住まいをご提供いたします。

POINT.02

外装材・内装材に
自然素材を使用

POINT.02

外装材・内装材に自然素材を使用

ハックでは、内装材・外装材共にこだわりの自然素材を使用しています。
家族と共に成長し、住むほどに味わいが増していく自然素材の家は、
ライフステージや好みの変化に合わせて進化し、
長く愛せる家となります。

POINT.03

地震に強い木の家。家族の命と財産を守る、確かな構造設計。
  • 木のよさを生かしながら、
    強度と均質性を高めた構造材を使用。

    ハックの主要構造材には「エンジニアリング・ウッド(構造用集成材)」を使用しています。エンジニアリングウッドとは、木材が持つ短所を極力減らすために無垢材の量逸な部分だけを厳選し、ひき板として積層接着したものです。
    割れにくい・まがりにくい・ねじれにくいなどの特徴を持つため、品質のばらつきが少なく、高い安全性高品質を実現できます。

  • 接合部を交代進化させる金具接合で、
    地震に強い構造を実現。

    ハックでは、軸組の主要部分には、厚い鉄板やドリフトピンなどを使った信頼性の高い接合金具を採用し、建物に強さと粘りを吹かしています。
    地震の揺れによって力が集中する接合部の強度を高め、構造全体の品質を安定させ、地震に強い家を作ります。

  • 一棟一棟、丁寧に全棟邸別の構造計算を実施し、
    耐震等級3を確保。

    ハックでは構造材メーカーにて、全棟構造計算を実施。
    建築基準法で定められている数百年に一度発生する地震の1.5倍の力に対しても倒壊しないレベルを表す「耐震等級3」を標準にしています。地震などによる倒壊を防ぎ、家族の命を守るだけでなく、震災後も住み続けることができる住まいとしての財産も守ります。

  • 制振ダンパーを標準搭載。

    激震が繰り返されたとしても、制振ダンパーが自身のエネルギーを吸収し耐震構造の変形・損傷を防ぐので、建物の高い耐震性能を保ちます。
    耐震等級3と制振ダンパーを組み合わせた独自の構法で、トップクラスの安心安全を実現します。

POINT.04

断熱性能の話
  • 高機密、高断熱を実現し、室内を快適に。

    優れた断熱性能を発揮するLIXILの高性能複層ガラス「エルスターS」と、トリプルガラス「エルスターX」 を標準の窓に設定。熱を通しやすいフレームの露出を抑え、熱を通しにくいガラス面積を拡大。 ガラスに 特殊金属膜(Low-E)をコーティングし、空気に比べて熱伝導率が低いアルゴンガスを封入することで、採光性・意匠性を高めながら、高い断熱性能を実現しています。

  • 「ZEH基準」をクリア
    冬暖かく、夏涼しく過ごせる。

    しっかりとした断熱性能と設計により、「ZEH基準」をクリアしています。住宅の一次エネルギー消費量を抑えて、ZEHレベルの断熱性能をクリアしています。
    また、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)にも対応可能。一次エネルギー消費収支ゼロを目指す住まいで、家計にも、環境にもやさしい暮らしを実現します。
    高断熱の家は冷暖房費の削減だけでなく、健康的な暮らしがおくれるうえに医療費の削減などコスト面でも大きな効果があります。

CONTACT お気軽にご相談ください